『連邦スキルドトレードプログラム(FSTP-Federal Skilled Trades Program)』

カナダの連邦政府が管轄する移民カテゴリーで、技能職・専門職の適格者としてカナダの永住権を取得したい人を対象としたプログラムです。

お問い合せ

スキルドトレードプログラムの概要

連邦スキルドトレードプログラムは、専門職を持つ人が申請できる移民プログラムです。2015年1月以降は定員数が設けられておらず、エクスプレス・エントリーで招待された方人のみ申請できるシステムです。

申請条件

連邦スキルドトレードプログラムで移民申請をするためには、以下の5つの条件を満たしている必要があります。

ケベック州以外に居住予定であること

ケベック州には独自のスキルドトレード移民プログラムがあります。

語学力

英語の場合、CLBで「話す、聞く」がレベル5以上、「読む、書く」がレベル4以上を満たすこと。

CLBレベル
IELTSスコア
話す
聞く
読む
書く
9以上
8.0-9.0
7.0-9.0
7.0-9.0
7.0-9.0
8
7.5
6.5
6.5
6.5
7
6.0
6.0
6.0
6.0
6
5.5
5.0
5.5
5.5
5
5.0
4.0
5.0
5.0
4
4.5
3.5
4.0
4.0

職歴

過去5年間に、スキルドトレードプログラムの該当職種で、最低2年間フルタイムで就労していること。雇用先は最高2箇所まで有効。週30時間以上の就労をフルタイムとし、それに相当する時間数のパートタイムも可。

例1:週30時間の仕事で2年以上就労した
例2:週15時間の仕事で4年以上就労した

経歴

NOC(National Occupational Classification)のレベルBに基づき、スキルドトレードプログラムの該当職種について、職歴や学歴など必要な経歴を満たしていること。

カナダでの雇用の保証

フルタイムで1年以上の雇用のオファーを受けていること。または、州や準州の機関が発行するスキルドトレードの証明書を持っていること。

該当職種

スキルドトレードプログラムの職種は、2011年版のNOC(National Occupational Classification)によって主に以下のように分けられています。

これらのグループはさらに詳細の職種に分類され、各職種の申請枠は100件となっています。

2011年版のNOC(National Occupational Classification)

申請却下要項

以下のような経歴、事実がある場合は、申請却下の対象となります。


*各職種や就労条件がスキルドトレードの移民申請条件を満たすかは、コンサルテーションにて個別にご相談下さい。


カナダ移民お問い合わせフォーム

(必須)例)山田 太郎
(必須)例)mail@example.com
(必須)特定の移民カテゴリーに関するお問い合わせは、カテゴリー名をご明記下さい。

移民について相談できる移民コンサルタントとは
カナダ留学に関するお問い合せは、こちらから